ホーム オイル オレイン酸 エイジング コラーゲン 高品質 発酵乳 何歳 脂性肌 洗顔方法 化粧水の違い ipsの石鹸 サイトマップ

透き通るような肌を目指すには?

IPSコンディショニングバーとは何か

ipsコスメティックスのIPSコンディショニングバーはいわゆる固形石鹸です。
容量は120gで、税別3500円で販売されています。石鹸の販売

IPSコンディショニングバーはipsコスメティックスが提供している
スキンケア用品の1つで、クレンジングと洗顔の役割を果たしているのが特徴的です。

その泡はきめ細やかなうえに弾力があるため、メイクや皮脂など
顔の汚れを落としやすいようになっています。

使用方法はまず手と顔を濡らし、石鹸を泡立てて顔全体を包むようにしてから、
優しく洗ってすすぐだけです。これだけで多機能な作用を発揮している石鹸には、
ipsコスメティックスがこだわり抜いた成分がふんだんに含まれています。

例えばカミツレ花エキスとローズマリー葉エキス、スクワランは保湿効果があるので
洗顔とともに乾燥を防ぎますが、それぞれにそれぞれの作用があり、カミツレ花エキスは
老化の原因になる酵素を抑制し、炎症のケアをしてくれるのが特徴的です。

スクワランはターンオーバーの活性化の力もあるため、ますますIPSコンディショニングバーには
美肌効果が見込めます。おまけに肌荒れなど肌トラブルを起こしている人にも使えるのがポイントです。

どんな肌に良い成分が入っているのか

ipsコスメティックスのスキンケア用品、もといIPSコンディショニングバーには
肌が弱い人も使えるような植物由来の成分がメインになっていますが、
なかでもコメ発酵液はipsコスメティックスの目玉となっている成分です。

この成分はイネ科植物イネ、こと稲の米糠を糖化して酵母によって
発酵させた発酵液から作られています。使用されている成分

2003年に大阪府の大学で試験が行われた結果、安全性が証明されているエキスです。

アミノ酸やビタミンなどが含まれているこのエキスには保湿だけでなく、
肌のバリアや機能を向上させる効果が期待されており、そのため乾燥や肌荒れに最適だとされています。

他の美容品メーカーの商品にも含まれているものの、それぞれのメーカーで
精製方法が違うのでipsコスメティックスと同じ品はないといっても過言ではないです。

こうした肌へのアプローチは美容だけではなく、健康へも繋がっています。

酵素の活性化は老化ばかりが主な症状ですが、細胞の損傷は肌の衰えどころか
病気の原因にもなりかねないです。

勿論美容に白健康にしろ、日頃の食事や運動といった生活習慣を規則正しく守るのが
大切ではあるものの、小さなところからコツコツと奮起していく事も大切と言えます。